C and Pは、イノベーションの創出により
ヒト不足の課題を解消し、
新しいIT活用を実現いたします

イノベーション…物事の「新結合」「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」(を創造する行為)のこと

 

古いシステム=レガシーシステム

  • ヒトの入れ替わりで教育費用と時間がかかる
  • 〇〇さんがいないとメンテナンスできない
  • 保守コストが右肩上がり
  • システム連携がつぎはぎだらけ
  • バージョンアップができない塩漬けシステム
  • カスタマイズは費用がかかる

 

新しいIT=C and Pが提唱するシステム

 

  • 場所を選ばない
  • 誰にでもできる
  • 24時間いつでも使える
  • システム間の連携がある
  • バージョンアップは費用安

 

新しいITの特徴

理解しやすい

特定の人にしか使えない仕様ではなく誰でも使えるスペック

理解しやすい

 

作業が効率的

① 時間がかからず
② 手間がかからず
③ 教育するノウハウがある

作業が効率的

 

連携・連立がある

部分最適でデータの散財を防ぎ、全体最適のデータが連携できると同時にセキュリティに効果がある

連携・連立がある

 

進化をとげる

新しいITは数年経つともはやITでなくなる 改善・進化をし続ける

進化をとげる

 

C and Pがご提供すること

IT部門とIT企業は灯台もと暗し

必要なこと
●「経営」の視点での課題の分析と、経営者のビジョンの浸透
●「現業」での課題の本質に精通するノウハウと経験を、ITの利活用
→これらを認識するための経営層と利用部門の主体的な参画

IT部門とIT企業は灯台もと暗し

 

C and Pの役割

  • 経営層のビジョンの確認と伝達
  • 利用部門の参画促進とIT利活用ノウハウの提供
  • IT部門の負荷低減とモチベーション向上
  • IT企業への経営/業務ノウハウの提供

当ページの記載内容のPDFダウンロードする

クラウド&パッケージに問い合わせる