S/4HANA 連結会計の共同ワークショップのご案内

SAPの連結ソリューションと言えば長い歴史がありますが、S/4HANAにGroup Reporting(GR)がSAPからリリースする最新の連結ソリューションとして提供されています。

しかしながら、GRでどこまで実現できるかが不透明で、その技術者も枯渇している状況にあります。

また、同じSAPユーザーとして意見交換をしたい方も多いことと存じます。

そこで、GRが提供するベストプラクティスを共同で学ぶ機会を提供するワークショップを開催することと致しました。

■ 共同ワークショップの位置づけ

当ワークショップは、SAP社が提供するActivate方法論での「構想」「準備」「評価」フェーズに相当するもので、一般的な要件定義フェーズに近しいものです。

しかしながら、一般的な要件定義とは異なり、個社の要件を把握してそれを実現するのではなく、いわゆるFit to Standardのアプローチにより、SAP社が提供する機能をどのように活用するかを探求するものであり、したがって、共同で実施することができ、他社との情報交換を可能ならしめ、該当フェーズのコスト負担をねらいとするものです。

■ ご案内

共同ワークショップ参加企業を以下の要領で募っております。

  • 3社~5社で開催します
  • 1社から3名まで参加可能です
  • 週1回(1回半日)を目安に3か月で実施します

参加費用 1社800万円(税抜)

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます。

【協力会社】
伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
株式会社T4C
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
SAPジャパン株式会社

【事務局】
クラウド&パッケージ株式会社

■ お問い合わせ

■ セミナー案内のPDFダウンロード

画像クリックでセミナー案内をPDFダウンロードできます

■ お問い合わせ